6月も終わりますが、バラが終わり、春の花も種を採ってほとんど抜きました。庭はもうすっかり夏仕様に変わろうとしています。(コロナ、コロナと騒いでいるうちに、1年の半分が終わっちゃいますね)
 庭のあちらこちらでアナベルが見頃になっています。白いアナベル、全てはたった1本から増えました。今では苗も1,000以下で手に入りますが、この苗を買った当時はまだ高価で、3,000円位したと思います。
(これだけ増やせば元はとっくに取れましたがピンクアナベルは性質が弱いのか・・・ひ弱な感じです。

アナベル合

 庭中に百合の香りがただよいます

ユリ合

 モナルダ、今年はコンパクトに育ちました(ホントのところは・・・春の花の影で小さくなってしまっただけなんですが・・・
モナルダ 左 : イベリス・ウンベラータ(自家製種から) 右 : ヒデンス(バラ友からもらった枝で増やした)
イベリス・ウンベラータ+ヒデンス
 雪割草のHさんから挿し木苗を貰ったものです。去年、今年と沢山の実を付けたサルナシです。

サルナシ


先日行った大毛無山の登山道整備が終わったそうです。誰か誘って登ってきたいと思っています。(求む!有志


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ   ポチッ